2018.9.12 19:32

ソフトB・工藤監督、巨人・杉内ねぎらう「強いホークスの礎を築いてくれた」

ソフトB・工藤監督、巨人・杉内ねぎらう「強いホークスの礎を築いてくれた」

引退会見で涙を浮かべる巨人・杉内=東京ドームホテル(撮影・矢島康弘)

引退会見で涙を浮かべる巨人・杉内=東京ドームホテル(撮影・矢島康弘)【拡大】

 巨人の杉内俊哉投手(37)が12日、東京都内のホテルで記者会見を行い、今季限りで現役を引退することを表明した。

 杉内の引退表明に、古巣ソフトバンクの工藤公康監督は自身がダイエー時代につけていた背番号47を杉内が入団時に希望してつけたことを懐かしみ「同じ左投手で身長や体格も似ている。強いホークスの礎を築いてくれた」とねぎらった。

 一緒にプレーした松田宣浩内野手は「2011年に一緒に日本一になったことが一番の思い出」と懐かしんだ。長谷川勇也外野手は「言葉は少ないが、マウンドで引っ張る姿があった。ポジションは違うけど、いい見本になった」と感謝した。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. ソフトB・工藤監督、巨人・杉内ねぎらう「強いホークスの礎を築いてくれた」