2018.9.11 05:02(2/2ページ)

阪神・藤浪、16日横浜戦で昇格 虎CSへ過密日程の切り札や!

阪神・藤浪、16日横浜戦で昇格 虎CSへ過密日程の切り札や!

特集:
藤浪晋太郎
キャッチボールする阪神・才木=甲子園球場(撮影・松永渉平)

キャッチボールする阪神・才木=甲子園球場(撮影・松永渉平)【拡大】

 金本監督から、チームを背負う自覚を促す意味も込めて、3月31日の開幕2戦目の巨人戦(東京ドーム)に起用された今季だが、ここまで2勝3敗、防御率6・34。7月26日の広島戦(甲子園)では、わずか1/3回を5失点で自己最短KO。翌日27日に登録を抹消された。その後はウエスタンで5試合に先発し、1勝1敗、防御率2・00。悪夢を払拭してきた。

 鳴尾浜で「一度失った信頼はそう簡単に取り戻せるものではないと思う。すぐ上がれるとも思っていないですし、まずは目の前の自分のできることをやっていきたい」と必死に汗を流してきた藤浪。いよいよ、チームを救うときがきた。

 「戦力としての上がり方というか。1回上げてどうこういうレベルじゃなしに、戦力としての頭数として上げると思うんでね、そのときは」と金本監督。苦しんできたここ3年。藤浪が、虎の救世主となる。

12日の中日戦で先発予定の阪神・岩貞「今、リーグで一番当たっている(打線)と思うので、上位打線を抑えるために下位打線で余計な走者を出さないようにしたい」

★今季の藤浪

 開幕2戦目の3月31日の巨人戦(東京ドーム)に先発も六回途中4失点。開幕から4試合勝てず4月21日に登録を抹消された。6月3日に昇格し西武戦(メットライフ)で六回途中7失点。翌4日に抹消され、15日の楽天戦(楽天生命)で昇格。6回1/3を無失点で昨年5月4日以来の白星を挙げた。しかし、その後2試合で結果が出ず、7月11日に抹消。同26日の広島戦(甲子園)で昇格即先発も、雨で試合開始が1時間12分遅れ、わずか1/3回で5失点と自己最短KO。試合後に2軍落ちが決まった。

  • 16日のDeNA戦で1軍復帰へ。藤浪がいよいよ帰ってくる
  • ウォーミングアップする阪神・メッセンジャー=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 室内練習をした阪神・浜地=鳴尾浜球場(撮影・二星昭子)
  • 阪神・藤浪の今季登板成績
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・藤浪、16日横浜戦で昇格 虎CSへ過密日程の切り札や!