2018.9.11 05:02(1/2ページ)

阪神・藤浪、16日横浜戦で昇格 虎CSへ過密日程の切り札や!

阪神・藤浪、16日横浜戦で昇格 虎CSへ過密日程の切り札や!

特集:
藤浪晋太郎
16日のDeNA戦で1軍復帰へ。藤浪がいよいよ帰ってくる

16日のDeNA戦で1軍復帰へ。藤浪がいよいよ帰ってくる【拡大】

 2軍調整中の阪神・藤浪晋太郎投手(24)が16日のDeNA戦(横浜)に先発する方向であることが10日、わかった。金本知憲監督(50)が「終盤、何とか力になってほしい」と明かした。11日のウエスタン・オリックス戦(鳴尾浜)に先発し、中4日で約1カ月半ぶりの1軍マウンドへ向かう予定。今度こそ終盤の大型連戦で救世主になる。

 試練の大型連戦の鍵を握る男が、いよいよ1軍に帰ってくる。今週の先発ローテーションについて、金本監督が「次、日曜日(19日)が空いてるんかな」とコメント。不振のため2軍で調整している藤浪を、16日のDeNA戦(横浜)に先発させる方向であることを明かした。

 「開幕のときは責任をもって背負ってというので2戦目にいってもらって、今のところうまくいってないんですけど、こっちは常に常に早くきっかけを、という思いをずっともっている。終盤、何とか連戦とかで力になってほしいですね」

 右腕は11日のウエスタン・オリックス戦に先発し、中4日で向かう見通しだ。チームは9月26日のDeNA戦(甲子園)から13連戦フィニッシュの予定。しかも前日9日の巨人戦(甲子園)が降雨コールドとなったため、20連戦になる可能性もある。

 この日、甲子園で投手指名練習をチェックした香田投手コーチは「(ローテ)6人というところを、佳境に来て、しっかり確立したい。そうなるとある程度は計算しやすい」と20連戦になったとしても先発は6人で回す構想を説明した。メッセンジャー、岩貞、小野、才木、青柳に続く“6人目”。同じく2軍調整中の秋山も候補になるが、まずは藤浪に託す。

【続きを読む】

  • キャッチボールする阪神・才木=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • ウォーミングアップする阪神・メッセンジャー=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 室内練習をした阪神・浜地=鳴尾浜球場(撮影・二星昭子)
  • 阪神・藤浪の今季登板成績
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・藤浪、16日横浜戦で昇格 虎CSへ過密日程の切り札や!