2018.9.11 20:45

20年球宴は7月19、20日 東京五輪で23日間の中断案検討

20年球宴は7月19、20日 東京五輪で23日間の中断案検討

 2020年東京五輪に協力するためのプロ野球の中断期間が7月22日から8月13日となる案が検討されていることが11日、分かった。ソフトボールが始まる開会式の2日前から中断に入り、閉会式後に4日間の調整期間を設け、公式戦は8月14日に再開する。12日のオーナー会議で承認されれば、中断期間は23日間となる。

 日本野球機構(NPB)は11日、20年のレギュラーシーズンの前半戦を7月18日までとし、オールスターゲームを同19、20日に開催すると発表した。同21日はオールスター戦の予備日。五輪の野球の決勝は8月8日に予定されている。閉会式翌日に再開することも検討されたが、決勝の予備日が9日で余裕がないことから調整期間を設ける案が出た。

 NPBの井原敦事務局長は20年のシーズン開幕と日本シリーズの時期について「開幕戦は1週間ぐらい前倒しし、日本シリーズは例年より10日、2週間は遅くならざるをえない」と見通しを示した。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 20年球宴は7月19、20日 東京五輪で23日間の中断案検討