2018.9.11 05:02(1/2ページ)

大谷、11日に右肘手術か決断へ 手術の場合投手復帰まで1年以上

大谷、11日に右肘手術か決断へ 手術の場合投手復帰まで1年以上

特集:
大谷翔平
大谷は八回、右中間にはじき返し、二塁へ果敢なスライディングをみせた (共同)

大谷は八回、右中間にはじき返し、二塁へ果敢なスライディングをみせた (共同)【拡大】

 ホワイトソックス0-1エンゼルス(9日、シカゴ)米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(24)はホワイトソックス戦に「4番・DH」で出場。八回に二塁打を放ち、3打数1安打で7試合連続安打とした。チームは1-0で勝ち、4連勝。10日(同11日)に本拠地・アナハイムに戻り、損傷した右肘の靱帯(じんたい)を手術するかどうか、今後の方針をビリー・エプラー・ゼネラルマネジャー(GM、42)ら球団幹部と話し合う。

 1-0の八回一死。2ストライクと追い込まれながら、大谷は外角低めのツーシームを巧みなバットコントロールで右中間に運んだ。フェンスの手前で右翼手が捕球したが、迷わず二塁へ。アグレッシブに滑り込んだ。

 「足は問題なかった。二塁打にしたのも、とてもよく走れていた」

 マイク・ソーシア監督(59)は走力を評価。前日8日(同9日)に本塁への走塁で相手投手と接触し、右太ももを打撲していたが、その不安を感じさせない激走をみせた。

【続きを読む】

  • エンゼルス・大谷(ロイター)
  • 8回、右中間に二塁打を放つエンゼルス・大谷=シカゴ(共同)
  • 8回、右中間に二塁打を放ち、滑り込むエンゼルス・大谷。二塁手モンカダ=シカゴ(共同)
  • 8回、右中間に二塁打を放ち、一塁へ向かうエンゼルス・大谷=シカゴ(共同)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 大谷、11日に右肘手術か決断へ 手術の場合投手復帰まで1年以上