2018.9.11 22:10

西武・秋山、一発含む3安打「勝つためのつなぎができればいい」

西武・秋山、一発含む3安打「勝つためのつなぎができればいい」

6回、西武・秋山センタータイムリーヒット放つ=ほっともっとフィールド神戸(撮影・榎本雅弘)

6回、西武・秋山センタータイムリーヒット放つ=ほっともっとフィールド神戸(撮影・榎本雅弘)【拡大】

 (パ・リーグ、オリックス0-7西武、24回戦、西武14勝8敗2分、11日、ほっと神戸)西武の秋山が19号2ランを含む1試合3安打をマークした。三回無死一塁で右越えに先制アーチをかけると、五回には左前打、六回1死満塁では2点適時打を放った。

 1試合3安打は8月11日以来、1カ月ぶり。ただ「残り20試合で調子の波どうこうじゃない」とあまり関心は示さず「勝てればいいし、そのためのつなぎができればいい」とチームの優勝だけを見据えていた。

呉念庭(六回に今季初安打初打点)「何としてもチームに貢献する、その気持ちで打ったヒット」

辻監督(多和田に)「球は良かった。真っすぐもいいし、スライダーも切れていた」

試合結果へ

  • 3回、西武・秋山が右越え2ランホームラン放ちナインに迎えられる=ほっともっとフィールド神戸(撮影・榎本雅弘)
  • 3回、西武・秋山が右越え2ランホームラン放つ=ほっともっとフィールド神戸(撮影・榎本雅弘)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 西武・秋山、一発含む3安打「勝つためのつなぎができればいい」