2018.9.11 10:00(4/5ページ)

【ワンス・アポン・ア・タイム】ブーマー(2)酒豪ブラザーズ飲み方半端ないって!

【ワンス・アポン・ア・タイム】

ブーマー(2)酒豪ブラザーズ飲み方半端ないって!

特集:
ワンス・アポン・ア・タイム
元阪急・今井雄太郎投手 

元阪急・今井雄太郎投手 【拡大】

 なじめなかったのは彼だけじゃない。多くの外国人選手を見てきた。だから引退して代理人になったとき、適性も考慮した。活躍できるのはランディ・バース(元阪神)にしてもラルフ・ブライアント(元近鉄など)にしても、私にしても、もう後がない選手だ。ハングリーな選手は適応もいとわないし、変なプライドもない。日本へ行けば活躍できるとか、小金を稼ごうという選手は、ダメだった。

 (注1)1971年にD2位で阪急に入団した右腕。78年8月31日のロッテ戦(宮城)で完全試合を達成。最多勝2度、最優秀防御率1度。通算429試合登板、130勝112敗10セーブ、防御率4・28

 (注2)77年にD1位で阪急に入団した右腕。95年8月26日の近鉄戦(藤井寺)でNPB史上初となる40歳以上でのノーヒットノーランを達成。最多勝1度、最優秀防御率1度。通算501試合登板、165勝137敗48セーブ、防御率3・97。引退後はオリックス、阪神、日本ハム、楽天、ソフトバンクで投手コーチを歴任し、次々と優勝に貢献。今季は楽天の1軍投手コーチ

 (注3)83年に阪急に入団した右投げ両打ちの二塁手。レンジャーズではシーズン52盗塁をマークするなど米大リーグ6年で807安打、196盗塁を誇ったが、日本では起用法を巡って上田監督と対立するなど力を発揮できず。84年は日本シリーズの登録メンバーから外れて帰国し、2年で退団。NPB通算203試合、打率・259、16本塁打、81打点、22盗塁

【続きを読む】

  • 現役時代のブーマー氏(奥)はバンプ(右)と阪急のマスコットキャラ、ブレービーとたわむれる。バンプは日本になじめなかった(本人提供)
  • 阪急時代のブーマー
  • 元阪急・佐藤義則投手
  • 阪急ブレーブス時代のブーマー・ウェルズ内野手
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. 【ワンス・アポン・ア・タイム】ブーマー(2)酒豪ブラザーズ飲み方半端ないって!