2018.9.11 10:00(1/5ページ)

【ワンス・アポン・ア・タイム】ブーマー(2)酒豪ブラザーズ飲み方半端ないって!

【ワンス・アポン・ア・タイム】

ブーマー(2)酒豪ブラザーズ飲み方半端ないって!

特集:
ワンス・アポン・ア・タイム
現役時代のブーマー氏(奥)はバンプ(右)と阪急のマスコットキャラ、ブレービーとたわむれる。バンプは日本になじめなかった(本人提供)

現役時代のブーマー氏(奥)はバンプ(右)と阪急のマスコットキャラ、ブレービーとたわむれる。バンプは日本になじめなかった(本人提供)【拡大】

 毎週火曜日に旬な話題をお届けする「サンスポ火曜ワイドスペシャル」。9月は「ワンス・アポン・ア・タイム~昔々の物語」の第2弾、ブーマー・ウェルズ氏(64)編です。阪急などで通算277本塁打を放ち、1984年にNPB外国人選手史上初の三冠王。第2回(全4回)は阪急の誇る!? 「イッキ、イッキ、ブラザーズ」の思い出など、たっぷり語ってくれました。 (聞き手=丹羽政善通信員)

 2年目に三冠王を獲れたのは、それだけ野球に集中できる環境にいたからだと思う。1年目の経験はもちろん大きかったし、日本での生活にもストレスを感じなかった。

 チームや同僚のサポートが大きかったけど、例えば、食事は何でも大丈夫。特にうな重が好物だった。あとは天ぷら。自分でも何回か作ってみたけど、お店のようにカラッと揚がらなかったね。

 料理をするのが大好きなんだ。子供の頃、X脚がひどかったからギプスをはめて生活していた。外で遊ぶことが制限されるから、家で母親が料理を作っているときはキッチンで見ていた。ある程度のものは作れるよ。でも、どうしても天ぷらはダメ。福岡にお気に入りの店があって、カウンターから身を乗り出してマスターの動きを見ていたら「ダメだ、ダメだ」って怒られた(笑)。

 唯一食べられなかったのがふぐ。山田(久志)さんと食べに行ったんだけど、毒があるって脅されて。「ひょっとしたら食べたら死ぬ可能性があるのか?」って聞いたら笑ってる。万が一を考えたら食べられなかった。

【続きを読む】

  • 阪急時代のブーマー
  • 元阪急・佐藤義則投手
  • 元阪急・今井雄太郎投手
  • 阪急ブレーブス時代のブーマー・ウェルズ内野手
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. 【ワンス・アポン・ア・タイム】ブーマー(2)酒豪ブラザーズ飲み方半端ないって!