2018.9.10 05:03(1/2ページ)

阪神、降雨ノーゲーム…9月終盤から最悪20連戦も 糸井が中断中志願「全部いく」

阪神、降雨ノーゲーム…9月終盤から最悪20連戦も 糸井が中断中志願「全部いく」

特集:
糸井嘉男
糸井(左)は降雨中断中に金本監督(右)に“全部出ます”と志願した(撮影・村本聡)

糸井(左)は降雨中断中に金本監督(右)に“全部出ます”と志願した(撮影・村本聡)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神-巨人=四回表終了降雨ノーゲーム、9日、甲子園)阪神は0-2で迎えた四回裏の攻撃前に雨が強くなり、約1時間半におよぶ中断ののち降雨ノーゲームとなった。これにより9月下旬から20連戦となる可能性が浮上し、金本知憲監督(50)は思案顔。そんな将に右足骨折を押して出場している糸井嘉男外野手(37)は「全部出る」と志願。クライマックスシリーズ(CS)進出へ、乗り切るしかない!

 細かく、冷たい雨が降り注ぐ。真鍋球審と阪神園芸・金沢甲子園施設部長が何度も話し合う。砂を補充しても、水が浮いてくる。田んぼのようになったグラウンドでは、さすがに無理だった。

 「1時間半も待ったんかな? こりゃ、しようがないわな」

 前売り段階でチケットは完売。金本監督はズブぬれになったファンの気持ちをおもんぱかりながら、無念さを募らせた。

 0-2の四回の攻撃前にノーゲームが決定。1時間28分の中断時間は2013年8月31日の広島戦(1時間27分)を超えて甲子園最長となった。8月31日のDeNA戦(甲子園)でも1-4の三回途中にノーゲームとなり、またもラッキー!? 「そんなことは思わんけどね、2点差やし」と将は首を振るが、気になるのが今後の日程だ。

 この日の振替日は現時点で未定。関係者によると今週の開催を見ながら後日、発表される見通しだが、23、24日の巨人戦の予備日の25日に入る可能性もあるという。26日のDeNA戦(甲子園)からの13連戦が決定しているため、そうなれば球団史上最長の20連戦。指揮官は「休ませどころというのが…。疲れ方って(人によって)違うからな、塁に出る、出ないによっても」と複雑な顔をみせる一方で「逆にその後、グッとのっていける可能性もあるしな」と懸命に前を向いていた。

【続きを読む】

  • 糸井は一回、二ゴロに倒れる。残り試合、全部出るで~!
  • 4回中断中、再度、主審と話すベンチの阪神・金本知憲監督=甲子園球場(撮影・森本幸一)
  • ノーゲームとなった甲子園球場=甲子園球場(撮影・森本幸一)
  • 4回中断中、審判と話す阪神・金本監督=甲子園球場(撮影・森本幸一)
  • 1回、先発の阪神・青柳=甲子園球場(撮影・二星昭子)
  • 2回、巨人・ゲレーロに適時打を浴びた阪神・青柳=甲子園球場(撮影・村本聡)
  • 先発の阪神・青柳=甲子園球場(撮影・矢島康弘)
  • 先発の阪神・青柳=甲子園球場(撮影・矢島康弘)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神、降雨ノーゲーム…9月終盤から最悪20連戦も 糸井が中断中志願「全部いく」