2018.9.10 05:01

“神整備”の阪神園芸もお手上げ…真鍋球審「この状況でのベスト」

“神整備”の阪神園芸もお手上げ…真鍋球審「この状況でのベスト」

整備する阪神園芸のスタッフ=西宮市の阪神甲子園球場(撮影・二星昭子)

整備する阪神園芸のスタッフ=西宮市の阪神甲子園球場(撮影・二星昭子)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神-巨人=四回表終了降雨ノーゲーム、9日、甲子園)何度も“神整備”を披露してきた阪神園芸・金沢甲子園施設部長も「どうしようもない。残念です」とお手上げだった。四回裏の阪神の攻撃に入る直前の午後3時9分に試合が中断。雨が小休止した同54分から砂を入れるなど整備を開始したが、再び雨が強まってまた水が浮き、ノーゲームに。責任審判の真鍋球審は「いろいろと(天候の)状況は変わりますが、きょう行ったことはこの状況でのベストだと思います」と説明した。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. “神整備”の阪神園芸もお手上げ…真鍋球審「この状況でのベスト」