2018.9.10 05:02

「絶対勝ってやる」西武・今井、気迫の6回2失点で4勝

「絶対勝ってやる」西武・今井、気迫の6回2失点で4勝

6回、ピンチを併殺でしのぎ吠える西武・今井達也=メットライフドーム(撮影・田村亮介)

6回、ピンチを併殺でしのぎ吠える西武・今井達也=メットライフドーム(撮影・田村亮介)【拡大】

 (パ・リーグ、西武6-2ロッテ、22回戦、西武14勝8敗、9日、メットライフ)パ・リーグ首位の西武はロッテに6-2で勝利。先発の今井達也投手(20)は二回以降は毎回走者を背負ったが、3併殺など要所を締めて6回8安打2失点。4勝目(4敗)を飾った。

 「優勝争いしているなかで投げるからには、絶対に勝ってやると。大事な時期なので、気持ちでいくしかなかった」

 ハイライトは1点リードの五回、二死二、三塁のピンチ。本塁打を含む2安打を打たれていた福浦に対し、初球から150キロの直球で真っ向勝負を挑み、空振り三振に仕留めて雄たけびをあげた。「縮こまってもいけないので、開き直って投げた。コースも高さもよかった」と充実した表情を浮かべた。

 チームはこの日、主催試合の観客動員数が、実数発表となった2005年以降では最速で150万人を突破した。昨年より2試合早い、62試合目での到達。10年ぶりのリーグ優勝へ、機運は確実に高まっている。

 「これからも失点を少なく、勝ちにこだわって、優勝したいです」。20歳の若武者が、貪欲に勝利を追い求める。 (浜浦日向)

試合結果へ

  • 先発の西武・今井=メットライフドーム(撮影・田村亮介)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 「絶対勝ってやる」西武・今井、気迫の6回2失点で4勝