2018.9.10 17:44

金足農・吉田、進路は白紙「国体後でも遅くない」/U18アジア

金足農・吉田、進路は白紙「国体後でも遅くない」/U18アジア

特集:
U18アジア選手権
試合後、ナインらと笑顔で話す根来(左)と吉田=KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎(撮影・水島啓輔)

試合後、ナインらと笑顔で話す根来(左)と吉田=KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎(撮影・水島啓輔)【拡大】

 U18アジア選手権(10日、日本14-1中国=七回規定によりコールド、サンマリン宮崎)U18アジア選手権を終えた金足農(秋田)の吉田輝星投手は、今後の進路について「国体が終わってから、どういうところでやるか考えたい。そこからでも遅くない」と白紙を強調した。

 今夏の甲子園大会でチームを準優勝に導いた右腕。プロ志望届を出せば、上位指名が確実視される。高校日本代表ではドラフト候補らと過ごしたが「優勝だけを目指していたので、その先のことは一切考えていなかった」と語った。

 今大会では登板した2試合でいずれも敗れ「自分は全くいい投球をしていない。次のステージでこの2試合を取り返せるよう頑張りたい」と話した。

試合結果へ代表メンバーへ

  • 試合後、球場を後にする藤原恭大(中央)。左は吉田輝星=KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎(撮影・水島啓輔)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 金足農・吉田、進路は白紙「国体後でも遅くない」/U18アジア