2018.9.10 05:02

DeNA驚異の2番・宮崎、得点圏打率・429!

DeNA驚異の2番・宮崎、得点圏打率・429!

宮崎(右)は嶺井とお立ち台で絶叫。戦いはまだこれからだ (撮影・長尾みなみ)

宮崎(右)は嶺井とお立ち台で絶叫。戦いはまだこれからだ (撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA7-3ヤクルト、22回戦、ヤクルト13勝9敗、9日、横浜)DeNAは9日、ヤクルト22回戦(横浜)に7-3で快勝。2番に定着した宮崎敏郎内野手(29)が一回に左前適時打で打線に着火し、三回には25号ソロを放つなど、今季初のこのカード勝ち越しに貢献した。

 「宮崎には自分を犠牲にするのではなく、点を稼いでほしいと思っている。きょうは走者を進ませようと逆方向に打つのでなく、自分のスイングで引っ張ってくれた」とラミレス監督。一回は無死二塁から石川の直球を強振して左前へ運び、『攻撃的2番』としての面目躍如。2番で先発時の得点圏打率は・429と、勝負強さを発揮している。

 チームは敗れれば最下位転落という試合を勝ちきり、3位・巨人に4ゲーム差でCS進出へ望みをつなぐ。「残り試合は少ないけれど、投手陣の助けになれるようにしっかり打ちたい」と宮崎。上位打線が火をつけ、打ち勝つ展開で最終盤の激戦をものにする。(佐藤春佳)

試合結果へ

  • 試合後リリーフカーに乗ってポーズを取る(右から)DeNA・宮崎と嶺井=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)
  • 3回、右本塁打を放ちタッチをかわすDeNA・宮崎=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 3回、本塁打を放つDeNA・宮崎=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)
  • 1回左適時打を放つDeNA・宮崎=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA驚異の2番・宮崎、得点圏打率・429!