2018.9.9 08:00(2/2ページ)

【黒田正宏 軍師の断】エンドランに空振りK…阪神・俊介よ、何が何でも当てないと

【黒田正宏 軍師の断】

エンドランに空振りK…阪神・俊介よ、何が何でも当てないと

特集:
黒田正宏 軍師の断
二回無死一塁フルカウントで俊介はボール球を空振りし、三振併殺。黒田氏は「当てないと」と菅野攻略機を逃した拙攻を指摘(撮影・村本聡)

二回無死一塁フルカウントで俊介はボール球を空振りし、三振併殺。黒田氏は「当てないと」と菅野攻略機を逃した拙攻を指摘(撮影・村本聡)【拡大】

 ボールになっていいから、各打者の胸もと、足もとを大胆に攻めるべきだし、緩急という意味で有効なカーブも、投げたのはゲレーロの打席ぐらい。いくら直球にキレがあっても、直球だけで抑えられるのは1イニングが限度。かわす投球を覚えなければいけない。

 特に岡本に対して阪神バッテリーは今季、ほとんど内角を攻めていない。対阪神打率が4割を超え、他球団と比べて圧倒的に打ちまくっている要因がここにある。五回二死二塁からも内角を攻めないから、自然と岡本の“目付け”は外角に。だから右中間に放り込まれてしまった。

 ヒントはあった。七、九回の攻めでは、突然のように内角を攻めた阪神バッテリー。結果、2打席ともそれほど厳しいコースでもないのに空振り三振。巨人とはまだ3試合残っている。CS進出に向けて大事な試合ばかり。成功した2打席を次に生かしてもらいたい。 (サンケイスポーツ専属評論家)

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【黒田正宏 軍師の断】エンドランに空振りK…阪神・俊介よ、何が何でも当てないと