2018.9.9 05:03(2/2ページ)

執念逆転ヤ!ヤクルト・雄平、反撃のろし弾&決勝弾

執念逆転ヤ!ヤクルト・雄平、反撃のろし弾&決勝弾

九回、本塁打を放つヤクルト・雄平=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)

九回、本塁打を放つヤクルト・雄平=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 34歳になっても衰えない“向上心”が活躍を呼ぶ。チームメートのバレンティンや他球団の選手のバットが、自分のものより軽いことを知ると、920グラムから870-880グラムほどのバットに替えた。

 「ボールまで、いかにバットを早く出せるかが大事なんです」。軽くなった分、左方向への打ち損じのファウルが少なくなった。この日のV弾も左方向。「振らないと落ちる」とプロ16年目ながら早出の練習、試合後の素振りも欠かさない。

 デーゲームで阪神に勝った3位・巨人との1・5ゲーム差を維持。今季32度目の逆転勝ちに、小川監督は「粘って、よく追いついて、勝ち越してくれた」とうなずいた。残り22試合。3年ぶりのクライマックスシリーズ進出へ、ラストスパートをかける。 (横山尚杜)

試合結果へ

  • 値千金の一発を放った雄平(中央)は、背中の張りで欠場した青木(左)にヘルメットを取られるなど盛大な祝福を受けた(撮影・長尾みなみ)
  • 2回本塁打を放つヤクルト・雄平=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)
  • 9回、本塁打を放つヤクルト・雄平=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)
  • 4回左二塁打を放つヤクルト・大引=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)
  • 5回、中安打を放つヤクルト・坂口=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 先発のヤクルト・カラシティー=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 5回DeNA・ソトに3点本塁打を許したヤクルト・大下=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)
  • 6回、2点打を放つヤクルト・坂口=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)
  • 8回同点となる右適時二塁打を放つヤクルト・宮本=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 8回、適時二塁打を放ったヤクルト・宮本は二塁上でガッツポーズを見せる=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)
  • 8回、好投するヤクルト・近藤=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 9回本塁打を放ち生還した雄平(左から2人目)を出迎える青木(左)らヤクルトナイン=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 執念逆転ヤ!ヤクルト・雄平、反撃のろし弾&決勝弾