2018.9.9 05:03(1/2ページ)

執念逆転ヤ!ヤクルト・雄平、反撃のろし弾&決勝弾

執念逆転ヤ!ヤクルト・雄平、反撃のろし弾&決勝弾

値千金の一発を放った雄平(中央)は、背中の張りで欠場した青木(左)にヘルメットを取られるなど盛大な祝福を受けた (撮影・長尾みなみ)

値千金の一発を放った雄平(中央)は、背中の張りで欠場した青木(左)にヘルメットを取られるなど盛大な祝福を受けた (撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA6-7ヤクルト、21回戦、ヤクルト13勝8敗、8日、横浜)セ・リーグ2位のヤクルトは8日、DeNA21回戦(横浜)に7-6で逆転勝ちし、連敗を2で止めて勝率を5割に戻した。雄平外野手(34)が、6-6の九回に勝ち越しの9号ソロを放つなど6月7日のソフトバンク戦(神宮)以来となる1試合2発。青木宣親外野手(36)が背中の張りで欠場した中、16年目の外野手が今季DeNA戦の勝ち越しを決める、価値ある勝利にチームを導いた。

 午後10時を回り、鳴り物の応援が止まった6-6の九回二死。パットンの150キロの速球を捉えると打球は左翼席へ。歓声の中、雄平は悠然とダイヤモンドを一周した。

 「苦しい戦いだったけど、最後は運もあったかな。押し込んだ感触があったので、もしかしたら入るかなと思いました」

 二回にも反撃の一発を放ち、6月7日以来の1試合2発。6月までの打率・275、3本塁打から7月以降は打率・355、6本塁打と勝負どころで調子を上げてきた5番打者が存在感を放った。

【続きを読む】

  • 九回、本塁打を放つヤクルト・雄平=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)
  • 2回本塁打を放つヤクルト・雄平=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)
  • 9回、本塁打を放つヤクルト・雄平=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)
  • 4回左二塁打を放つヤクルト・大引=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)
  • 5回、中安打を放つヤクルト・坂口=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 先発のヤクルト・カラシティー=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 5回DeNA・ソトに3点本塁打を許したヤクルト・大下=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)
  • 6回、2点打を放つヤクルト・坂口=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)
  • 8回同点となる右適時二塁打を放つヤクルト・宮本=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 8回、適時二塁打を放ったヤクルト・宮本は二塁上でガッツポーズを見せる=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)
  • 8回、好投するヤクルト・近藤=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 9回本塁打を放ち生還した雄平(左から2人目)を出迎える青木(左)らヤクルトナイン=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 執念逆転ヤ!ヤクルト・雄平、反撃のろし弾&決勝弾