2018.9.9 05:04(2/3ページ)

ミスター超え!巨人・岡本22歳シーズン30号 王、松井、坂本勇に続いた

ミスター超え!巨人・岡本22歳シーズン30号 王、松井、坂本勇に続いた

特集:
坂本勇人
岡本は先発したエース・菅野に笑顔でタッチ (撮影・矢島康弘)

岡本は先発したエース・菅野に笑顔でタッチ (撮影・矢島康弘)【拡大】

 待望されてきた大砲の誕生だ。巨人の選手がシーズン30本塁打に到達するのは2013年の阿部以来。22歳シーズンでの30本塁打は、1958年の長嶋茂雄(29本)を超え、62年の王貞治、96年の松井秀喜、10年の坂本勇人に次ぐ4人目の快挙となった。当の本人は「あまりそういうのは意識しない」とそっけないが、史上最年少でのシーズン100打点にも17試合を残してあと「7」に迫った。

 昨季までの3年間で通算1本塁打。急成長の裏には、周囲から貪欲に“吸収”する姿勢がある。

 昨オフは合同自主トレで西武・中村に師事。春季キャンプでは軸足の体重の重要性を巨人OBの松井秀喜氏に伝授され、二岡打撃コーチや4番の先輩・阿部には昨秋のキャンプから相談役になってもらった。

 オリックスの和製大砲、吉田正への意識も強い。1メートル73と野球選手としては小柄ながら球界トップクラスの飛距離(今季21本塁打)を誇る25歳。ニュースや動画サイトで映像を見ては「スイングが強い。あの体であのホームランはすごい」と刺激を受けている。

【続きを読む】

  • 五回に30号2ランを放った岡本。“ミスター超え”の偉大な記録を打ち立てた(撮影・村本聡)
  • 巨人・主な打者の22歳シーズン打撃成績
  • 5回、巨人・岡本が本塁打を放つ=甲子園球場(撮影・村本聡)
  • 先発の巨人・菅野=阪神甲子園球場(撮影・二星昭子)
  • 5回、巨人・坂本勇が本塁打を放つ=甲子園球場(撮影・村本聡)
  • 5回、巨人・坂本勇が逆転2点本塁打を放つ=甲子園球場(撮影・矢島康弘)
  • 5回、巨人・ゲレーロが2点本塁打を放つ=甲子園球場(撮影・矢島康弘)
  • 5回巨人・ゲレーロが2点本塁打を放つ=甲子園球場(撮影・矢島康弘)
  • 5回、本塁打を放ち巨人・菅野にハグするゲレーロ=甲子園球場(撮影・二星昭子)
  • 7回、巨人・マギーが左本塁打を放つ=甲子園球場(撮影・矢島康弘)
  • 7回、本塁打を放った巨人・マギー=甲子園球場(撮影・二星昭子)
  • 9回、登板する巨人・山口俊=甲子園球場(撮影・森本幸一)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. ミスター超え!巨人・岡本22歳シーズン30号 王、松井、坂本勇に続いた