2018.9.9 05:04(1/3ページ)

ミスター超え!巨人・岡本22歳シーズン30号 王、松井、坂本勇に続いた

ミスター超え!巨人・岡本22歳シーズン30号 王、松井、坂本勇に続いた

特集:
坂本勇人
五回に30号2ランを放った岡本。“ミスター超え”の偉大な記録を打ち立てた(撮影・村本聡)

五回に30号2ランを放った岡本。“ミスター超え”の偉大な記録を打ち立てた(撮影・村本聡)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神2-7巨人、22回戦、巨人14勝8敗、8日、甲子園)巨人は8日、阪神22回戦(甲子園)に7-2で逆転勝ちした。4番の岡本和真内野手(22)が、4試合連発となる30号2ランを放ち、クライマックスシリーズ(CS)圏内の死守に向けて価値ある勝利に導いた。シーズン30本塁打は、球団では2013年の阿部慎之助(32本)以来で、22歳シーズンでは10年の坂本勇人以来となる4人目。1958年の長嶋茂雄(29本)を抜く記録を打ち立てた。

 甲子園の空に向かって、豪快に振り抜いた。岡本が今季30本目のアーチ。1軍最年少の主砲は、仲間の祝福にペコペコと頭を下げ、丁寧にタッチを交わした。

 「風のおかげで入りました。うれしい。(もっと)チャンスで打てるようにしたい」

 1点リードの五回二死二塁、小野の144キロの直球をバックスクリーン右へ運んだ。自身初の4戦連発で最近10試合で7発。この回の2ラン3発など計4発の一発攻勢を演出し、CS進出を争う目下のライバル、4位・阪神とのゲーム差を2に広げる勝利にチームを導いた。

【続きを読む】

  • 岡本は先発したエース・菅野に笑顔でタッチ(撮影・矢島康弘)
  • 巨人・主な打者の22歳シーズン打撃成績
  • 5回、巨人・岡本が本塁打を放つ=甲子園球場(撮影・村本聡)
  • 先発の巨人・菅野=阪神甲子園球場(撮影・二星昭子)
  • 5回、巨人・坂本勇が本塁打を放つ=甲子園球場(撮影・村本聡)
  • 5回、巨人・坂本勇が逆転2点本塁打を放つ=甲子園球場(撮影・矢島康弘)
  • 5回、巨人・ゲレーロが2点本塁打を放つ=甲子園球場(撮影・矢島康弘)
  • 5回巨人・ゲレーロが2点本塁打を放つ=甲子園球場(撮影・矢島康弘)
  • 5回、本塁打を放ち巨人・菅野にハグするゲレーロ=甲子園球場(撮影・二星昭子)
  • 7回、巨人・マギーが左本塁打を放つ=甲子園球場(撮影・矢島康弘)
  • 7回、本塁打を放った巨人・マギー=甲子園球場(撮影・二星昭子)
  • 9回、登板する巨人・山口俊=甲子園球場(撮影・森本幸一)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. ミスター超え!巨人・岡本22歳シーズン30号 王、松井、坂本勇に続いた