2018.9.9 05:03(2/2ページ)

日本ハム、地震後初試合で8失点も…4点返した 両軍スタンドから「がんばろう」

日本ハム、地震後初試合で8失点も…4点返した 両軍スタンドから「がんばろう」

仙台市で行われた楽天戦で「がんばろう北海道」のボードを掲げる日本ハムファン=8日、楽天生命パーク宮城

仙台市で行われた楽天戦で「がんばろう北海道」のボードを掲げる日本ハムファン=8日、楽天生命パーク宮城【拡大】

 それでも、チームは諦めず戦った。北海道出身の玉井、鍵谷が救援で登板し、四回以降は追加点を許さなかった。五回二死一、三塁では中田が中前適時打。札幌市内の自宅はシャワーが使えず、合宿所の近藤の部屋で汗を流したという主将は「被災地は、まだ大変な思いをしている」と言葉に力を込めた。

 試合前には両チームの監督、選手、コーチが球場の正面広場前で約10分間、被災地支援の募金を呼び掛けた。雨の中でファンが長蛇の列を作り、3895人から135万6874円が集まった。東日本大震災を経験した左翼席の“イヌワシ党”からも「頑張れ! 負けるな! 北海道!!」と声援が送られた。

 「残りのシーズンの中で、いい報告ができるようにしたい」とD1位・清宮(早実高)も前を向いた。逆転Vへとつながる1勝を、きょうこそ届ける。 (広岡浩二)

試合結果へ

  • 試合前に募金を呼び掛けた栗山監督(中央)と平石監督代行(右)。多くのファンが列をつくった
  • 7回、北海道を応援する楽天応援団=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 1回、安打を放つ日本ハム・西川=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 1回を終え、ベンチへ戻る日本ハム・上沢(右)と清水=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 先発の日本ハム・上沢=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 4回、安打を放つ日本ハム・清宮=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 4回、2ランを放つ日本ハム・レアード=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 5回、適時二塁打を放つ日本ハム・大田=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 8回、四球を選ぶ日本ハム・清宮=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 8回、選手の交代を告げてベンチへ戻る日本ハム・栗山監督=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハム、地震後初試合で8失点も…4点返した 両軍スタンドから「がんばろう」