2018.9.8 05:02

ヤクルト、借金逆戻り…背中に張りで青木が途中交代

ヤクルト、借金逆戻り…背中に張りで青木が途中交代

先発の原(左)は七回に失点。打線の援護なく、好投は報われなかった (撮影・荒木孝雄)

先発の原(左)は七回に失点。打線の援護なく、好投は報われなかった (撮影・荒木孝雄)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA4-1ヤクルト、20回戦、ヤクルト12勝8敗、7日、横浜)ヤクルトは7日、DeNAに1-4で敗れ、連敗で借金1となった。「2番・中堅」で先発出場した青木宣親外野手(36)が背中に張りを訴え、三回の守備から途中交代した。

 「練習中から少し張っている感じがあった。(病院には)行かないです。前にも似たような症状はあった。治療をして、様子を見てだと思います」と青木は軽症を強調した。

 中心打者を欠いた打線は相手先発、井納に7回2安打無得点。九回無死満塁から山田哲の三ゴロ併殺打の間に1点を返し、零封負けを逃れるのがやっとだった。

 連敗を喫した小川監督は「井納がよかった。(打線は)粘ったんですけれど、しようがない」悔しそうな表情を浮かべ、青木については「あした(8日)、様子を見ます」と説明した。 (横山尚杜)

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト、借金逆戻り…背中に張りで青木が途中交代