2018.9.8 05:00

【絆トーク】期待のヤクルト・高橋がプロ初勝利を上げる日が待ち遠しい

【絆トーク】

期待のヤクルト・高橋がプロ初勝利を上げる日が待ち遠しい

 ヤクルト・高橋奎二投手(21)が、5日の中日戦(神宮)でプロ初登板を果たした。結果は5回5失点だったが、小川監督が「十分な投球だった」と語るなど、堂々とした投球だった。

 母校の京都・龍谷大平安高は今夏、春夏通算で甲子園100勝を達成。高橋は「見られるときはテレビで見ていました。100勝は、すごいこと」と刺激を受けた。自身も2年春のセンバツで優勝を経験している。

 “左のライアン”と呼ばれた右足を高く上げるフォームは封印したが、1軍で十分通用する力を見せた。プロ初勝利を挙げる日が待ち遠しい。 (ヤクルト担当・横山尚杜)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 【絆トーク】期待のヤクルト・高橋がプロ初勝利を上げる日が待ち遠しい