2018.9.8 10:00

盛岡大付、盛岡商を意識も小野寺は平常心/東北スポーツ

盛岡大付、盛岡商を意識も小野寺は平常心/東北スポーツ

特集:
東北スポーツ

 第70回秋季高校野球岩手大会(15日開幕)の組み合わせ抽選会が7日、盛岡市内で行われた。盛岡大付は2年ぶりの優勝へ、1回戦では花泉と対戦。この日は代理で抽選会に参加した内野手の小野寺(2年)は「自分たちのペースでやりたい。神宮大会出場が目標」と力を込めた。1回戦を勝てば、地区大会準決勝で敗れた盛岡商と再戦する可能性がある。「一度負けた相手だし意識はするが(対戦するなら)いつも通りやりたい」と話した。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 盛岡大付、盛岡商を意識も小野寺は平常心/東北スポーツ