2018.9.8 19:31

ソフトB・柳田、昨季上回る32号「自分のバッティングしようと思った」

ソフトB・柳田、昨季上回る32号「自分のバッティングしようと思った」

8回、本塁打を放つソフトバンク・柳田=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)

8回、本塁打を放つソフトバンク・柳田=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)【拡大】

 (パ・リーグ、ソフトバンク12-0オリックス、20回戦、ソフトバンク12勝8敗、8日、ヤフオクD)ソフトバンクの柳田が八回に昨季の本塁打数を上回る32号ソロを放った。比嘉の低めの速球を中越えに運び「自分のバッティングをしようと思った」と気持ちよさそうに話した。

 打席ごとに試行錯誤を重ね、良い感覚を探る。この日は六回に右前打を放った際につかんだものがあり、八回の一発につながったという。自己最多は2015年にマークした34本塁打。25試合を残しており、簡単に超えてきそうだ。

グラシアル(四回に先制の5号ソロ)「1打席目が悪かったので、修正して臨めた」

松田宣(27号3ラン)「9月初めてのホームランなので良かった」

試合結果へ

  • 8回、本塁打を放つソフトバンク・柳田=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. ソフトB・柳田、昨季上回る32号「自分のバッティングしようと思った」