2018.9.8 05:03(2/2ページ)

中日が最下位の“竜”飲下げるコイ叩き!プロ2年目の笠原、わずか3安打で初完封

中日が最下位の“竜”飲下げるコイ叩き!プロ2年目の笠原、わずか3安打で初完封

ドアラに左腕を掲げられて、ファンの声援に応えた

ドアラに左腕を掲げられて、ファンの声援に応えた【拡大】

 これで、他球団が大きく負け越している広島相手に11勝11敗。本拠地ナゴヤドームに限れば7勝3敗だ。森監督も「笠原がここまで投げてくれるとは思わなかった。首位に互角の戦いって? 首位だろうがなんだろうが、負け越さないのが一番いいんだ。この調子でいってくれたら」とまくしたてた。

 広島とは残り3試合で、うち2試合はナゴヤドーム。鯉イジメで森繁竜の存在感をアピールしていく。  (三木建次)

笠原 祥太郎(かさはら・しょうたろう)

 投手。1995(平成7)年3月17日生まれ、23歳。新潟県出身。新津高から新潟医療福祉大を経て2017年ドラフト4位で入団。同年6月30日の広島戦(マツダ)でプロ初登板。同年9月18日の巨人戦(ナゴヤドーム)で8回2安打無失点と好投しプロ初勝利を挙げた。今季は17試合に登板し、4勝3敗、防御率4・18。1メートル77、85キロ。左投げ左打ち。年俸1200万円。背番号「47」

試合結果へ

  • 力投した笠原、広島を3安打に抑え、プロ初の完封で今季4勝目を挙げた(撮影・門井聡)
  • 六回、見逃し三振に倒れて悔しそうな表情の鈴木
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 中日が最下位の“竜”飲下げるコイ叩き!プロ2年目の笠原、わずか3安打で初完封