2018.9.7 05:00(1/2ページ)

【虎のソナタ】虎大勝!!ビヤ樽、また鯉に不幸呼んだ!?

【虎のソナタ】

虎大勝!!ビヤ樽、また鯉に不幸呼んだ!?

特集:
虎のソナタ
引退発表から一夜明け、新井(左)はベンチスタート。ビヤ樽記者は見つからないようにした!?

引退発表から一夜明け、新井(左)はベンチスタート。ビヤ樽記者は見つからないようにした!?【拡大】

 (セ・リーグ、広島3-13阪神、20回戦、広島12勝8敗、6日、マツダ)一番のインケツは誰でしょう。試合前、トラ番キャップ阿部祐亮から、少し弱気な声で電話が入りました。

 「きょう勝てば、マツダスタジアムでの3連戦で今季初めてのカード勝ち越しになるんです。去年もなかったんですよ。勝ってほしいです」

 そろそろ勝つやろと励ましていたら、当番デスク(CD)席で野下俊晴が首を横に振りました。

 「負けます。だって、俺がCDですから」

 試合前の時点で、野下がCDの日に今季の阪神は負け越し6。シーズンの借金の大半を、ひとりで背負い込んでいたので自信満々(開き直り?)でした。

 「いや、わからないですよ。なにしろ、広島ベンチに三木さんがきていますから」

 カープ担当柏村翔です。広島の優勝マジックナンバーがどんどん減ってきて忙しくなったため、前日5日から中日担当のビヤ樽三木建次が応援にかけつけているのですが、これまでの“実績”がすごいのです。

 「去年、CSファイナルを合わせて15勝25敗。俺が手伝いにいったら借金10。なかなかでしょ」

 強い広島が、ビヤ樽がいったら借金10!? 野下の「CD借金6」に負けないくらいの数字です。

 「しかも、ただ負けるだけじゃないんです」

 柏村が、補足説明を始めました。

 「鈴木選手が右翼の守備で右足首を骨折してしまったDeNA戦(8月23日)。あのときも、僕は夏休みで、三木さんが横浜遠征にいってくれていたんです。新井さんが走塁練習中に、味方のフリー打撃の打球を受けて左肘を負傷するという信じられないけがをしたとき(6月28日、DeNA戦)も、三木さんがきていました」

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【虎のソナタ】虎大勝!!ビヤ樽、また鯉に不幸呼んだ!?