2018.9.7 05:03(1/2ページ)

あるぞ柿木と甲子園決勝リレー!吉田、救援待機でフル回転宣言/U18アジア

あるぞ柿木と甲子園決勝リレー!吉田、救援待機でフル回転宣言/U18アジア

特集:
U18アジア選手権
左から奈良間、吉田、小園。練習後、2次リーグを前に、宮崎市内の焼き肉店で力をつけた

左から奈良間、吉田、小園。練習後、2次リーグを前に、宮崎市内の焼き肉店で力をつけた【拡大】

 U18アジア選手権(6日、宮崎)野球のU18アジア選手権を戦っている高校日本代表は試合のなかった6日、サンマリン宮崎で練習を行った。5日の韓国戦で先発も、6回3失点で敗れた吉田輝星投手(金足農)は遠投などで調整した。負ければ決勝進出が難しくなる7日の2次リーグ初戦・台湾戦は、柿木蓮投手(大阪桐蔭)の先発登板が濃厚。吉田もリリーフで待機し、夏の甲子園決勝で対決した2人のリレーで必勝を期す可能性もある。

 一回の3ラン被弾で敗れた韓国戦から一夜明け、吉田は同じグラウンドで汗を流した。前回登板した宮崎県高校選抜戦(8月31日、1回無失点)の翌日はノースロー調整だった右腕。しかしこの日はダッシュなどの後、ボールを手にした。

 「もう、どのピッチャーがどこで投げるというのは、試合展開で変わってくると思うので、いつでも投げられるような準備をして、試合に臨みたいと思います」

 大会規定上、2次リーグは「韓国に敗れて1敗」とカウントされた状態から始まる。もう負けられない、崖っぷちの日本。5日に95球投げた吉田も、休まずフル回転することを宣言した。永田裕治監督(54)=元報徳学園高監督=も打順の組み替えだけでなく、投手陣の配置転換について「もちろんそうです」と示唆。総力戦で、まずは2次Lの2試合を勝ち抜く構えを示した。

【続きを読む】

  • キャッチボールする柿木蓮=KIRISIMAサンマリンスタジアム宮崎(撮影・水島啓輔)
  • 2次リーグに向けた練習でリラックスした表情を見せる(右から)柿木、吉田ら=サンマリン宮崎
  • 2次リーグに向けた練習でキャッチボールする吉田=サンマリン宮崎
  • キャッチボールをする吉田輝星=KIRISIMAサンマリンスタジアム宮崎(撮影・水島啓輔)
  • 練習中、ゴリラのまねをする吉田輝星=KIRISIMAサンマリンスタジアム宮崎(撮影・水島啓輔)
  • 台湾戦に向け調整する根尾=サンマリン宮崎
  • 台湾戦に向け調整する小園=サンマリン宮崎
  • 台湾戦に向け調整する藤原=サンマリン宮崎
  • 練習を終え、吉田(右)らと笑顔で引き揚げる柿木(中央)=サンマリン宮崎
  • 笑顔でランニングする高校日本代表ナイン=KIRISIMAサンマリンスタジアム宮崎(撮影・水島啓輔)
  • 投手用グラブでキャッチボールに臨む根尾昂=KIRISIMAサンマリンスタジアム宮崎(撮影・水島啓輔)
  • 練習中飛んでいるトンボを捕まえた小園海斗=KIRISIMAサンマリンスタジアム宮崎(撮影・水島啓輔)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. あるぞ柿木と甲子園決勝リレー!吉田、救援待機でフル回転宣言/U18アジア