2018.9.7 20:39

先制打のDeNA・桑原「井納さんが頑張っていたので打ってあげたかった」

先制打のDeNA・桑原「井納さんが頑張っていたので打ってあげたかった」

7回、先制の適時打を放つDeNA・桑原=横浜スタジアム(撮影・加藤圭祐)

7回、先制の適時打を放つDeNA・桑原=横浜スタジアム(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA4-1ヤクルト、20回戦、ヤクルト12勝8敗、7日、横浜)DeNAの桑原が先制打を放ち、勝利を呼んだ。七回一死一、二塁で原の得意球のシュートを詰まりながらも中前へ運び「井納さんが頑張っていたので何とか打ってあげたかった」と喜んだ。

 開幕前にラミレス監督からキーマンに指名されながら前半戦は低迷。7月にサイクル安打を記録するなど打率4割2分1厘の好成績を残して定位置を再奪取しながら8月は打率1割台に終わった。勝負の9月は4試合連続安打をマークし「残り試合、全部勝つつもりで頑張る」と誓った。

宮崎(1-0の八回に24号2ラン)「積極的にいったこと、後ろにつなぐ気持ちでいったことが最高の結果につながった」

ロペス(2者連続本塁打)「宮崎の本塁打のおかげで楽に打席へ入ることができた。うまくスピンをかけられた」

試合結果へ

  • 撮影に応じるDeNA・桑原(左)と井納=横浜スタジアム(撮影・加藤圭祐)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. 先制打のDeNA・桑原「井納さんが頑張っていたので打ってあげたかった」