2018.9.6 05:03

小宮山氏、早大監督に就任へ!来年1月1日付で就任

小宮山氏、早大監督に就任へ!来年1月1日付で就任

早大次期監督に就任する小宮山悟氏

早大次期監督に就任する小宮山悟氏【拡大】

 東京六大学リーグの早大は5日、次期監督にOBで元ロッテなどで活躍した小宮山悟氏(52)が来年1月1日付で就任すると発表した。慣例として、任期は2期4年の予定。同氏は6日に東京都内で記者会見を開く。プロ出身の監督は慶大・大久保秀昭監督らがいる。

 2015年に就任し、同年春と秋のリーグ戦、全日本大学選手権で優勝に導いた高橋広監督(63)は8日開幕の秋季リーグ戦も指揮を執り、12月末の任期満了により退任する。

 小宮山氏は千葉・芝浦工大柏高から2浪して早大に入学。リーグ戦通算20勝(10敗)を挙げた。1989年にドラフト1位でロッテに入団。97年に最優秀防御率のタイトルを獲得し、2000年に横浜(現DeNA)へ移籍した。2002年にフリーエージェント権を行使して米大リーグ、メッツへ移籍したが未勝利に終わり、04年にロッテに復帰して09年までプレーした。日本通算117勝141敗、防御率3・71。メジャー通算0勝3敗、防御率5・61。

 その後は早大大学院で学び、11-14年に岡村猛監督のもとで早大のコーチを務めた。

 小宮山氏は早大時代の監督だった石井連蔵氏から、“一球入魂”の精神野球を学んだ。同氏が15年9月に83歳で死去後も、OB会には毎年出席し、東京六大学リーグ戦も足しげく早大の視察に訪れていた。

 この日、ロッテ-ソフトバンク(ZOZOマリン)のテレビ解説を務めた小宮山氏は試合後、「明日(6日)、会見で」とだけ話した。

  • 早大時代にエースとして活躍した小宮山氏
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 小宮山氏、早大監督に就任へ!来年1月1日付で就任