2018.9.6 18:20

エ軍・ソーシア監督が明言 大谷は「医師がオーケー出さない限り、今年投げさせることはない」

エ軍・ソーシア監督が明言 大谷は「医師がオーケー出さない限り、今年投げさせることはない」

8回、2ランを放ちベンチでソーシア監督(手前)と話すエンゼルス・大谷(17)=アーリントン(共同)

8回、2ランを放ちベンチでソーシア監督(手前)と話すエンゼルス・大谷(17)=アーリントン(共同)【拡大】

 米大リーグ、エンゼルスは5日、投打の「二刀流」に挑む大谷翔平選手(24)が同日にレンジャーズ戦で遠征していたアーリントンで磁気共鳴画像装置(MRI)検査を受けた結果、右肘靱帯に新たな損傷が判明し、投手復帰まで1年以上かかるとされる肘の靱帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を医師に勧められていると発表した。

 9日に先発登板が見込まれていたが、マイク・ソーシア監督は「医師がオーケーを出さない限り、今年投げさせることはない」と明言した。(共同)

大谷の打撃成績へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. エ軍・ソーシア監督が明言 大谷は「医師がオーケー出さない限り、今年投げさせることはない」