2018.9.5 05:01

続投決定のヤクルト・小川監督「ありがたい」 球団は『育成』『成績』両面を評価

続投決定のヤクルト・小川監督「ありがたい」 球団は『育成』『成績』両面を評価

 ヤクルト・衣笠剛球団社長兼オーナー代行(69)は4日、小川淳司監督(61)が2年契約の2年目となる来季も指揮を執ることを明らかにした。2日に会談して要請し、指揮官が受諾した。

 4年ぶりに監督に復帰した今季は、ここまでセ・リーグ2位と昨季球団ワーストの96敗で最下位に終わったチームを立て直した。衣笠社長は「一つは今の成績に尽きる。同時に3年前にたてた『高校生を育成した強いチーム作り』という長期計画が形になり始めてきている」と手腕を評価した。

 小川監督は「ありがたい、その思いしかない。来年勝つことが目標として大きいが、戦力をいかに整えていくかを含めてやっていかないといけない」と決意を新た。若手の育成と勝利の両立を目指すことになるが「簡単ではないが、現実を受け止めながら、そこに向かってやっていく」と意気込みを表した。

小川淳司(おがわ・じゅんじ)

 1957(昭和32)年8月30日生まれ、61歳。千葉県出身。習志野高では投手で3年夏に甲子園優勝。中大、河合楽器を経て82年ドラフト4位でヤクルト入団。外野手として活躍し、92年に日本ハムへ移籍。同年限りで引退した。通算成績は940試合に出場、打率.236、66本塁打、195打点。引退後はヤクルトで2軍監督、ヘッドコーチなどを経て、2010年途中から監督代行を務め、11年に監督就任。14年限りで退任し、編成部門トップのシニアディレクターに就任。昨オフに監督に復帰した。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 続投決定のヤクルト・小川監督「ありがたい」 球団は『育成』『成績』両面を評価