2018.9.5 05:00

西武・外崎、腹斜筋の張りのため抹消

西武・外崎、腹斜筋の張りのため抹消

 西武・外崎修汰内野手(25)が4日、腹斜筋の張りのため出場選手登録を外れた。2日のオリックス戦(京セラ)前の練習中に張りを訴え、今季初めて欠場していた。

 5日に帰京予定の外崎は「監督からも言われましたし、10日間で戻ってこられるようにしたい」と説明。鈴木球団本部長は「まだ先があるし、無理はさせられない。(14日からの)9連戦から戻ってこられれば」と軽症を強調した。

 外崎は今季ここまで116試合に出場し打率・291、18本塁打、67打点、24盗塁をマークしていた。優勝争いが佳境を迎える中、チームにとっては痛い離脱となった。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 西武・外崎、腹斜筋の張りのため抹消