2018.9.5 22:28

根尾、初登板で最速更新も打撃は不満「情けない打席多かった」/U18アジア

根尾、初登板で最速更新も打撃は不満「情けない打席多かった」/U18アジア

特集:
U18アジア選手権
9回、投球する根尾=KIRISIMAサンマリンスタジアム宮崎(撮影・水島啓輔)

9回、投球する根尾=KIRISIMAサンマリンスタジアム宮崎(撮影・水島啓輔)【拡大】

 U18アジア選手権(5日、日本1-3韓国、サンマリン宮崎)日本の根尾(大阪桐蔭)が今大会初登板した。2点を追う九回に右翼からマウンドへ上がると「裏の攻撃に勢いを持っていきたかった」と自身の最速を更新する149キロをマーク。1回を無得点に抑えた。

 ただ、5番打者としては不満が残った様子。四回の好機では空振り三振。「うまく振らされた。情けない打席が多かった」と悔しがった。

試合結果へ試合日程へ代表メンバーへ

  • 6回、安打を放つ根尾=KIRISIMAサンマリンスタジアム宮崎(撮影・水島啓輔)
  • 6回、韓国のキム・ソンジンの打球を好捕した根尾=KIRISIMAサンマリンスタジアム宮崎(撮影・水島啓輔)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 根尾、初登板で最速更新も打撃は不満「情けない打席多かった」/U18アジア