2018.9.5 21:37

【4番一問一答】大阪桐蔭・藤原「日本の勢いが足りないと思ってヘッドスライディングをやりました」/U18アジア

【4番一問一答】

大阪桐蔭・藤原「日本の勢いが足りないと思ってヘッドスライディングをやりました」/U18アジア

特集:
U18アジア選手権
4回、三塁打を放つ藤原=宮崎(撮影・水島啓輔)

4回、三塁打を放つ藤原=宮崎(撮影・水島啓輔)【拡大】

 U18アジア選手権(5日、日本1-3韓国、サンマリン宮崎)日本は韓国に敗れ、1次リーグA組2位で7日に始まる2次リーグに進むことになった。先発した吉田輝星(3年)=金足農=は一回に3ランを浴びるなど6回3失点。打線は走者を出しながら、韓国投手陣の前に1点に終わった。2次リーグでは1次リーグでの成績を持ち越し台湾、中国と対戦する。合算した成績の上位2チームが9日に決勝、下位2チームが3位決定戦を行う。以下は2安打を放った藤原の一問一答。

 --四回には三塁打

 「日本の勢いが足りないと思ってヘッドスライディングをやりました」

 --盗塁もみせた

 「4番だが、足も使ってという意識でいきました」

 --四球で出塁も

 「ヒットじゃなくても出塁しようと思った」

 --チームの雰囲気

 「悪いところはない。次の試合があるので切り替えてやっていきたい」

--4番としてどんなバッティングを

 「走者がたまっていたり、きょうのように苦しい戦いが予想される。そこで1本打ちたい」

試合結果へ試合日程へ代表メンバーへ

  • 4回、三塁打を放つ藤原=KIRISIMAサンマリンスタジアム宮崎(撮影・水島啓輔)
  • 8回、安打を放つ藤原=KIRISIMAサンマリンスタジアム宮崎(撮影・水島啓輔)
  • 試合後のインタビューを終え引き上げる藤原=KIRISIMAサンマリンスタジアム宮崎(撮影・水島啓輔)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 【4番一問一答】大阪桐蔭・藤原「日本の勢いが足りないと思ってヘッドスライディングをやりました」/U18アジア