2018.9.5 21:34

【みちのくの剛腕一問一答】金足農・吉田輝星「韓国打線が踏み込んできたのでスライダー系を運ばれた」/U18アジア

【みちのくの剛腕一問一答】

金足農・吉田輝星「韓国打線が踏み込んできたのでスライダー系を運ばれた」/U18アジア

特集:
U18アジア選手権
試合後のインタビューを終え引き揚げる吉田=KIRISIMAサンマリンスタジアム宮崎(撮影・水島啓輔)

試合後のインタビューを終え引き揚げる吉田=KIRISIMAサンマリンスタジアム宮崎(撮影・水島啓輔)【拡大】

 U18アジア選手権(5日、日本1-3韓国、サンマリン宮崎)日本は韓国に敗れ、1次リーグA組2位で7日に始まる2次リーグに進むことになった。先発した吉田輝星(3年)=金足農=は一回に3ランを浴びるなど6回3失点。打線は走者を出しながら、韓国投手陣の前に1点に終わった。2次リーグでは1次リーグでの成績を持ち越し台湾、中国と対戦する。合算した成績の上位2チームが9日に決勝、下位2チームが3位決定戦を行う。以下は吉田の一問一答。

 --久しぶりのマウンド

 「初回の3ランを除けばいいピッチングだった」

 --どんな準備をしていた

 「全体練習から外れてトレーナーからストレッチをしてもらっていた。チームに迷惑をかけていたので、なんとかばん回したかったが、3ランを打たれてしまってできなかった」

 --投球を振り返って

 「悪くはなかったが良くもなかった。ストレートの勢いもなかったので変化球を多めに使っていった」

 --捕手とも話し合っていた

 「韓国打線が踏み込んできたので、スライダー系を運ばれた。なので右バッターのインコースにツーシームをうまく使っていこうということだった」

 --二回以降の投球

 「相手の嫌なところを突いて打たれなかったので、次はああいったピッチングをしたい」

 --次戦に向けて

 「初回の3ランがなければ勝っていた。今度はチームを救う投球をしたい」

試合結果へ試合日程へ代表メンバーへ

  • 先発の吉田=KIRISIMAサンマリンスタジアム宮崎(撮影・水島啓輔)
  • 3回、ベンチに戻る吉田=KIRISIMAサンマリンスタジアム宮崎(撮影・水島啓輔)
  • 1回、3点本塁打を浴びた吉田=KIRISIMAサンマリンスタジアム宮崎(撮影・水島啓輔)
  • 先発の吉田=KIRISIMAサンマリンスタジアム宮崎(撮影・水島啓輔)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 【みちのくの剛腕一問一答】金足農・吉田輝星「韓国打線が踏み込んできたのでスライダー系を運ばれた」/U18アジア