2018.9.5 23:24

中日・藤井が7月以来の一発「絶対打ちたかった」

中日・藤井が7月以来の一発「絶対打ちたかった」

4回、3点本塁打を放つ中日・藤井=神宮球場(撮影・加藤圭祐)

4回、3点本塁打を放つ中日・藤井=神宮球場(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト6-5中日、21回戦、ヤクルト11勝9敗1分、5日、神宮)中日の藤井が7月31日以来となる一発を放った。2-1の四回2死一、三塁でプロ初登板のヤクルト・高橋が投じた真ん中低めの球を振り抜き、バックスクリーンに運ぶ3号3ラン。第1、2打席で抑えられたストレートを捉え「前の2打席は凡退していたので、この打席は絶対打ちたかった」と喜んだ。

 平田が体調不良のため外れた影響で先発メンバーに名を連ねた。プロ13年目、37歳のベテランが好結果を残した。

ビシエド(四回に24号ソロ本塁打)「いいタイミングで、いいスイングでチェンジアップを打つことができた」

中日・奈良原内野守備走塁コーチ(高橋の失策に)「(風は)お互いさま。もっと練習させます」

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 中日・藤井が7月以来の一発「絶対打ちたかった」