2018.9.5 21:05

DeNA・筒香が32号&33号 D1・東は6回2失点で10勝目 巨人戦は4戦4勝

DeNA・筒香が32号&33号 D1・東は6回2失点で10勝目 巨人戦は4戦4勝

特集:
筒香嘉智
8回、左越え本塁打を放つDeNA・筒香=富山市民球場アルペンスタジアム(撮影・荒木孝雄)

8回、左越え本塁打を放つDeNA・筒香=富山市民球場アルペンスタジアム(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人3-6DeNA、21回戦、DeNA12勝8敗1分、5日、富山)DeNAが巨人に快勝した。4番の筒香嘉智外野手(26)が四回に32号ソロ、八回にリーグトップに並ぶ33号ソロを放つ活躍。先発のドラフト1位・東克樹投手(22)は6回、102球を投げ8三振を奪うなど6安打2失点で10勝目(5敗)を挙げた。東は巨人戦初登板から4戦4勝とした。

 巨人は吉川光が先発した。DeNAは一回、大和が中堅への二塁打。宮崎の二ゴロで一死三塁となり、ロペスの中前適時打で1点を先制した。巨人は三回、二死からマギーが右前打。続く岡本が左中間席へ逆転の29号2ランを放った。

 DeNAは四回、先頭の筒香が左翼席へ同点に追いつく32号ソロ。一死後に桑原が右中間への三塁打を放った後、伊藤が勝ち越しの中犠飛。3-2とした。DeNAは七回、二死から柴田が左前打。続く大和が中堅へ二塁打を放ち、1点を追加。さらに宮崎の右前適時打で1点を加え、リードを3点に広げた。DeNAは八回、先頭の筒香が左翼席へ、この試合2本目となる33号ソロを放った。巨人は九回、ゲレーロが14号ソロを放ったが、及ばなかった。

試合結果へ 

 

  • 5回マギーを併殺打に仕留め、ガッツポーズのDeNA・東=富山市民球場アルペンスタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 4回、同点本塁打を放つDeNA・筒香=富山市民球場アルペンスタジアム(撮影・矢島康弘)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA・筒香が32号&33号 D1・東は6回2失点で10勝目 巨人戦は4戦4勝