2018.9.5 05:00

DeNA・東、新人で巨人戦4戦4勝ならプロ野球史上初の快挙

DeNA・東、新人で巨人戦4戦4勝ならプロ野球史上初の快挙

練習を行ったDeNA・東=石川県立野球場(撮影・荒木孝雄)

練習を行ったDeNA・東=石川県立野球場(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 DeNAのアレックス・ラミレス監督(43)は4日、巨人戦(金沢)が台風21号接近の影響で中止となったことを前向きに捉えた。

 「東をあす(5日)と中止分の2試合に投げさせるかもしれない」

 4日に先発予定だった井納をスライドせず、きょう5日の巨人戦(富山)にはドラフト1位・東克樹投手(22)=立命大=を先発マウンドに送り込む。

 東はチームトップの9勝(5敗)を挙げており、中でも巨人には3戦3勝と相性抜群。新人で4戦4勝とすればプロ野球史上初の快挙となる。

 現時点で振替日は未定だが、3年連続のクライマックスシリーズ進出に向けて巨人は直接のライバルとなる可能性も高いだけに、巨人戦での東の登板機会を増やせるのは好材料というわけだ。

 「勝ってチームに勢いをつけたい。(巨人戦に)期待されることはいいこと。それに応えたい」。金沢市で練習を行った東は表情を引き締めた。新人王を大きく引き寄せる2桁勝利も目前。新人左腕がチーム浮上の鍵を握る。(湯浅大)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA・東、新人で巨人戦4戦4勝ならプロ野球史上初の快挙