2018.9.4 05:02(1/2ページ)

155キロ出た!プロ注目右腕の日体大・東妻に5球団スカウトが熱視線/首都大学

155キロ出た!プロ注目右腕の日体大・東妻に5球団スカウトが熱視線/首都大学

東妻は155キロをマーク。プロのスカウトにもアピールした (撮影・赤堀宏幸)

東妻は155キロをマーク。プロのスカウトにもアピールした (撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 首都大学野球第1週第3日(3日、バッティングパレス相石ひらつか)2回戦1試合を行い、日体大が2-1で帝京大に勝ち、連勝で勝ち点1を挙げた。救援登板したドラフト候補右腕・東妻(あづま)勇輔投手(4年)が、自己最速を2キロ更新する155キロをマーク。直球を中心に3回を2安打無失点に抑え、勝利に導いた。

 この秋初のリーグ戦マウンドで、東妻は思い切りよく投げ込んだ。球場のスピードガンで155キロと表示され、視察した5球団のスカウトをうならせもした。

 「腕が振れていて、全体的にはまとまっていたと思う。表示で(155キロと)出たので、これからもこの形でいければいいかなと思った」

 開幕日の1日は腹痛と38度の発熱で、球場入りせず寮で静養。2回戦が雨で流れた前日2日に練習復帰し、マウンドに立って回復ぶりを示した。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 155キロ出た!プロ注目右腕の日体大・東妻に5球団スカウトが熱視線/首都大学