2018.9.4 03:00(1/3ページ)

ヤクルト・小川監督続投!2日に要請受諾 初の交流王で昨季96敗のチーム再建した手腕評価

ヤクルト・小川監督続投!2日に要請受諾 初の交流王で昨季96敗のチーム再建した手腕評価

昨季最下位のヤクルトを引き上げた小川監督。手腕を買われ、来季も指揮する

昨季最下位のヤクルトを引き上げた小川監督。手腕を買われ、来季も指揮する【拡大】

 ヤクルト・小川淳司監督(61)の来季続投が決定したことが3日、分かった。前日2日に衣笠剛球団社長兼オーナー代行(69)が会談して要請し、小川監督が受諾した。昨季球団ワーストの96敗を喫して最下位に沈んだチームを再建し、3日現在でセ・リーグ2位に引き上げた手腕が評価された。2年契約の2年目となる来季は通算6年目の指揮となり、球団では野村克也氏(83)=サンケイスポーツ専属評論家=の9年、若松勉氏(71)=同=の7年に次ぐ単独3番目の年数となる。

 来季もヤクルトは、小川監督の指揮の下で戦い抜く。本拠地・神宮で広島戦が行われた前日2日、衣笠球団社長兼オーナー代行が指揮官と会談し、来季続投を正式に要請した。小川監督も受諾したという。

 昨季球団ワーストの96敗を喫したチームを、3日現在でセ・リーグ2位と再建した手腕が評価された。チーム力強化、底上げを求められて就任した昨年10月の会見で「今まで自分が経験してきたものを出して、チーム力アップにつなげたい」と公約を掲げた通り、適材適所の用兵と人心掌握術でチームを再生させた。

【続きを読む】

  • 小川淳司の年度別監督成績
  • ヤクルト・2017年と2018年の成績比較
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・小川監督続投!2日に要請受諾 初の交流王で昨季96敗のチーム再建した手腕評価