2018.9.4 10:00(2/4ページ)

【MASAストーリー(4)】マー君のこだわりすぎない食inUSA

【MASAストーリー(4)】

マー君のこだわりすぎない食inUSA

特集:
MASAストーリー
田中将大
ホテルブランチ「遠征先のホテルではブランチ会場にあるものを自分でとって食べます。トーストやベーグルの炭水化物、卵、果物、野菜などなるべくバランスがよくなるように心掛けています」

ホテルブランチ「遠征先のホテルではブランチ会場にあるものを自分でとって食べます。トーストやベーグルの炭水化物、卵、果物、野菜などなるべくバランスがよくなるように心掛けています」【拡大】

 メニューはパンケーキやワッフルを焼いて、あとは卵料理。僕が一人で起きて、自分で朝食を作って食べて出掛ける。妻と息子を起こさないように気を付けて球場に向かうこともありました。普段は子育て、夕食の準備など妻が一人で頑張ってくれています。母親として、アスリートの妻として支えてくれる妻には、いつも感謝しています。

 スポーツ選手は厳しい食事制限をしているというイメージがあるかもしれませんが、僕のモットーは基本的に「好きな物を食べる」こと。ただ、体重が増えすぎないように量には気を付けています。終了が遅くなった日などは控えめにします。

 シーズン中は大体、中4、5日の間隔で先発します。登板前日はエネルギー源の炭水化物を多めにとり、登板後は筋力回復に効果がある、鶏の胸肉などタンパク質の豊富な食事をとって、次の試合に備えます。でも、一番大切にしていることは、ストレスのないように食べたいものをしっかりと食べることです。

 やはり、妻の手料理は長いシーズンを過ごす一番の支えになっています。一人暮らしのときは自分なりに考えて作っていましたが、妻の手料理に比べたら程遠いです!

 結婚を機に芸能活動をセーブしたり、アスリートフードマイスターの資格を取ってくれたり、感謝は尽きません。本当に大きなサポートを受け、力になっています。お手製のオムライスは大好物の“勝負メシ”です。

【続きを読む】

  • 肉大盛りディナー「試合後は牛肉たっぷりのディナー。基本的に最近は魚か鶏肉が多かったので久しぶりに牛肉にしました。ガーリックチャーハンはたくさん作っていただき完食しましたが、ちょっと食べ過ぎですね(笑)」
  • ホテルブランチ「遠征先のホテルではブランチ会場にあるものを自分でとって食べます。トーストやベーグルの炭水化物、卵、果物、野菜などなるべくバランスがよくなるように心掛けています」
  • 家族とスイーツ「たまにはこんなものも。また遠征先で家族が来ているときに、外に出て朝食を食べることもあります」
  • グラブが新カラーに
  • 日本投手初となるメジャー1年目からの5年連続2桁勝利を達成したヤンキース・田中(共同)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 【MASAストーリー(4)】マー君のこだわりすぎない食inUSA