2018.9.4 10:00(1/4ページ)

【MASAストーリー(4)】マー君のこだわりすぎない食inUSA

【MASAストーリー(4)】

マー君のこだわりすぎない食inUSA

特集:
MASAストーリー
田中将大
肉大盛りディナー「試合後は牛肉たっぷりのディナー。基本的に最近は魚か鶏肉が多かったので久しぶりに牛肉にしました。ガーリックチャーハンはたくさん作っていただき完食しましたが、ちょっと食べ過ぎですね(笑)」

肉大盛りディナー「試合後は牛肉たっぷりのディナー。基本的に最近は魚か鶏肉が多かったので久しぶりに牛肉にしました。ガーリックチャーハンはたくさん作っていただき完食しましたが、ちょっと食べ過ぎですね(笑)」【拡大】

 1日(日本時間2日)に5年連続の2桁勝利を達成した米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手(29)が米国での生活をつづる連載『MASAストーリー』。第4回は「食」です。第3回の「遠征編」では「食べることが好き」と明かしてくれたマー君。メジャーで5年目のシーズンを送る中、米国での食生活をどう感じているのか。タレントで夫人の里田まいさん(34)と長男(2)を思いやる家庭的な姿も見せてくれました。

 食文化、食習慣の異なる米国にきて5シーズン目。ここまで食事で困ることなく快適に過ごせているのは、妻の献身的な支えと、僕自身が「食にこだわりすぎない」ことがプラスに働いているのかもしれません。

 「食」に関して、海外に来ても大変だと思ったことは特にありません。基本的に好き嫌いがないのが、よかったのだと思います。

 渡米した当初は、日本にいたときと同じ食材を求めて日系のスーパーに頻繁に行きました。でも、日本の食材にこだわらなくてもいいと思うように心境が変化しました。家の近くで買えるものでも十分おいしいものはあるし、米国には日本では知らなかった、いろいろな食材があって、むしろ面白いからです。

 日本より健康志向の食品、例えばグルテンフリーやオーガニックの食品など種類が充実しています。米国のスーパーに行くのが好きで、食品の種類や量も日本とは違って見ているだけでも楽しいですね。

 フロリダ州タンパでのキャンプ中も、自分で買い出しにいきます。今年は、僕が朝食を作ることも多かったですね。キャンプ中は、午前6時半に出発するなど朝が極端に早かったり、妻は息子の世話もあるので。

【続きを読む】

  • ホテルブランチ「遠征先のホテルではブランチ会場にあるものを自分でとって食べます。トーストやベーグルの炭水化物、卵、果物、野菜などなるべくバランスがよくなるように心掛けています」
  • ホテルブランチ「遠征先のホテルではブランチ会場にあるものを自分でとって食べます。トーストやベーグルの炭水化物、卵、果物、野菜などなるべくバランスがよくなるように心掛けています」
  • 家族とスイーツ「たまにはこんなものも。また遠征先で家族が来ているときに、外に出て朝食を食べることもあります」
  • グラブが新カラーに
  • 日本投手初となるメジャー1年目からの5年連続2桁勝利を達成したヤンキース・田中(共同)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 【MASAストーリー(4)】マー君のこだわりすぎない食inUSA