2018.9.4 23:40

日本ハム・堀、五回途中5失点で3勝目ならず

日本ハム・堀、五回途中5失点で3勝目ならず

特集:
清宮幸太郎
力投する日本ハムの堀=スタルヒン球場(撮影・野口隆史)

力投する日本ハムの堀=スタルヒン球場(撮影・野口隆史)【拡大】

 (パ・リーグ、日本ハム3-7西武、18回戦、西武10勝8敗、4日、旭川)日本ハムの堀は五回途中7安打5失点で3勝目はならなかった。2-0の三回に二ゴロの間に1点を失うと、中村に左翼席へ2ランを運ばれ逆転された。五回に先頭打者から連打を浴びて降板し、後続も打たれた。

 首位西武との大事な2連戦でチームは先発ローテーションを再編した。初戦を任されたが、期待に応えられなかった。

中田(一回に25号2ランもチームは逆転負け)「良かったけど風もあったので。チームの雰囲気は悪くない。あしたも頑張りたい」

清宮(九回に代打で三振)「しっかり自分の打撃をしようと思っていた。しょうがない」

試合結果へ

  • 9回、代打で登場して三振に倒れる日本ハム・清宮=スタルヒン球場(撮影・野口隆史)
  • 7回、日本ハムの四番手で登板するトンキン=スタルヒン球場(撮影・野口隆史)
  • 5回、日本ハムの二番手で登板する鍵谷=スタルヒン球場(撮影・野口隆史)
  • 日本ハムの三番手で登板する公文=スタルヒン球場(撮影・野口隆史)
  • 5回、投手交代を告げてベンチに戻る日本ハム・栗山監督=スタルヒン球場(撮影・野口隆史)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハム・堀、五回途中5失点で3勝目ならず