2018.9.4 05:02

広島・九里、北別府&津田超えだ!球団新記録「本拠地12連勝」へ阪神斬る

広島・九里、北別府&津田超えだ!球団新記録「本拠地12連勝」へ阪神斬る

マツダスタジアムで、5日の阪神戦に向けて調整する九里(撮影・加藤孝規)

マツダスタジアムで、5日の阪神戦に向けて調整する九里(撮影・加藤孝規)【拡大】

 広島・九里亜蓮投手(27)が3日、先発予定の5日の阪神戦に向けてマツダスタジアムで調整した。今季7勝3敗の右腕は本拠地では2016年5月から11連勝中と無類の強さを誇っており、連勝を12に伸ばせば、北別府学(61)、故津田恒実氏(1993年死去、享年32)を抜いて球団新記録となる。

 自分の庭とも言える本拠地でキャッチボールやダッシュなどで汗を流した。広島・九里が球団新記録となる「本拠地12連勝」を目指して、5日の阪神戦のマウンドに上がる。

 「奇跡です。中継ぎでも投げているのであまり実感は…。野手の方のおかげですね」

 マツダスタジアムでは前回8月22日も、ヤクルトを相手に6回4失点ながら打線の援護もあって白星をゲット。2016年5月26日の巨人戦からマツダで11連勝とし、1982年の北別府、88-89年の故津田氏が広島市民球場でマークした球団記録に並んでいた。

 Aクラス再浮上を目指して本拠地に乗り込んでくる虎を手玉にとってレジェンド超えを果たせば、自身初の2桁勝利も見えてくる。

 「意識せず、自分の持っているものを出したい。一人一人しっかりアウトを取れるようにしたい」。マツダスタジアムで無敵の男はそう言って、無欲を強調しながら意気込んだ。 (柏村翔)

★本拠地11連勝の先輩2人

 北別府は都城農高から1976年D1位で入団。「精密機械」と呼ばれた制球力を武器に最多勝に2度輝くなど19年間で球団歴代最多の213勝を挙げた。故津田氏は南陽工高から協和発酵を経て82年D1位で入団。1年目に11勝を挙げて球団初の新人王に輝き、86年から抑えに転向。真っ向勝負の小気味いい投球で「炎のストッパー」と呼ばれた。通算49勝90セーブ。脳腫瘍のため、93年7月20日、32歳の若さで亡くなった。

  • 北別府学
  • 津田恒実
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島・九里、北別府&津田超えだ!球団新記録「本拠地12連勝」へ阪神斬る