2018.9.2 05:00(1/2ページ)

【虎のソナタ】木戸さんの勝ち運にあやかれた

【虎のソナタ】

木戸さんの勝ち運にあやかれた

特集:
虎のソナタ
激闘と激務の連続で少しスリムになった木戸ヘッドが女子野球で世界一。フロリダから虎に勝ち運を送った

激闘と激務の連続で少しスリムになった木戸ヘッドが女子野球で世界一。フロリダから虎に勝ち運を送った【拡大】

 (セ・リーグ、阪神8-3DeNA、阪神13勝5敗、18回戦、1日、甲子園)独特のもの哀しい胡弓の音にあわせてしなるように鳥追笠の女性が舞う。♪やつお(八尾)良い処 蚕の都…(越中おわら)の『風の盆』がこの日から富山・八尾で3日間続く。

 どこか芯のある女性の“強さ”をも象徴し、盆踊りとしてはとても心にしみる。

 と、そこにうれしい外電が入った。米のフロリダ州ビエラで行われていた女子野球のW杯の決勝戦(現地時間8月31日)が行われて、日本は台湾に6-0で快勝。これで6大会連続6度目の優勝を果たした。二回までヤクルト川端慎吾内野手の妹の川端友紀内野手(埼玉アストライア)のタイムリーなどで3点先制し、そのまま圧勝した。

 当番Dの大澤謙一郎はすぐチェックしながら「日本は今大会を9戦全勝ですヮ。2012年第1次リーグから30連勝です。今夜、甲子園の阪神もこういう感じでいかんかなぁ…」と半分マジである。おいおい…。

 なぜ、こんなに大澤が女子野球にこだわるのか? といえば、このチームのヘッドコーチは阪神球団本部部長の木戸克彦氏だ。昨秋にサンスポがその木戸氏のヘッド就任をキャッチして報道したこともあって、ズッと力が入っているのです。

 谷本修球団副社長兼本部長は甲子園で虎番キャップ阿部祐亮に「すごい! おめでとうございました。異国の地で激務だったので少し痩せていらしたみたいなので(帰国したら木戸ヘッドの)体重を戻すために祝勝会でもやり、労をねぎらいたいですなぁ」とニッコリ。編成面の責任者の本部長を兼ねる谷本副社長にとって、国内トレード担当の木戸さんは右腕といえる存在なので、うれしさもひとしおである。球団フロントには坂井オーナーから「タイガースは女子野球を応援しよう!!」と全面バックアップ指令が出ていたこともあり、連敗中のチームに久々に明るい話題となった。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【虎のソナタ】木戸さんの勝ち運にあやかれた