2018.9.2 05:02

まさかの大逆転劇…7点差守りきれぬ西武

まさかの大逆転劇…7点差守りきれぬ西武

逆転サヨナラの3ランを浴びたヒースは、うつむきながら引き揚げた(撮影・岡田茂)

逆転サヨナラの3ランを浴びたヒースは、うつむきながら引き揚げた(撮影・岡田茂)【拡大】

 (パ・リーグ、オリックス10x-8西武、22回戦、西武13勝7敗2分、1日、京セラ)西武は1日、オリックス22回戦(京セラ)に8-10で逆転サヨナラ負け。四回までに7点差のリードをつけたが、九回にサヨナラ3ランを被弾し、連勝が3で止まった。

 「楽勝ペースだったが、うちもそういう試合で勝ったこともある。教訓にしたい」

 最大7点差からの逆転負けは今季初。悪夢のような敗戦にベンチが静まりかえる中、辻監督は淡々と受け入れた。

 一発攻勢でジワジワと詰め寄られた。豪快な逆転劇は西武の十八番だったが、お株を奪われる形に。それでも指揮官は「ヒースはずっと抑えてきた。そこが打たれたらしようがない」とサヨナラ弾を浴びた守護神をかばった。

 31試合で5失点と安定していたヒースは、5月の加入後初の救援失敗となったが「打たれることもあれば抑えることもある」と前を向いた。(伊藤昇)

試合結果へ

  • 9回、オリックス・中島に逆転サヨナラの3点本塁打を浴びる西武・ヒース=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)
  • 4回、西武・源田は右越え本塁打を放つ=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)
  • 3回、西武・中村は2点二塁打を放つ=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)
  • 3回、西武・外崎は勝ち越し打を放つ=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)
  • 3回、ピンチを切り抜け手をたたく西武・十亀剣=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)
  • 先発の西武・十亀=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. まさかの大逆転劇…7点差守りきれぬ西武