2018.9.1 23:21

阪神・藤川、700試合登板飾る「ファンの人への感謝が一番大きい」

阪神・藤川、700試合登板飾る「ファンの人への感謝が一番大きい」

特集:
藤川球児
ヒーローインタビューに答える阪神・藤川=甲子園球場(撮影・榎本雅弘)

ヒーローインタビューに答える阪神・藤川=甲子園球場(撮影・榎本雅弘)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神8-3DeNA、阪神13勝5敗、18回戦、1日、甲子園)阪神の藤川が好投で通算700試合登板を飾った。5-3の七回に4番手として登板。先頭ロペスからの中軸を三者凡退とし、記念の花束を受け取った。38歳のベテランは節目の数字に「ファンの人への感謝が一番大きい。いい成績を出さなきゃという気の張りをもらえる」と語った。

 チームは甲子園に戻って4戦目で勝利をつかんだ。先の戦いを見据え「どのチームも一進一退を繰り返している。一番大事なのは気持ちが落ち込まないこと」とポイントを挙げた。

金本監督(7月25日以来の甲子園での勝利に)「長すぎた。今年は甲子園で勝てていないのでファンに申し訳ない気持ちでいっぱいだった。良かった」

岡本(西武から移籍後初勝利)「勝利という形でチームに貢献できてうれしい。(ウイニングボールは)家族に渡そうと思う」

大山(3安打)「良かったけど(五回の)好機で初球を左飛というのは反省しないといけない」

試合結果へ

  • 快勝に笑顔の阪神・金本監督=甲子園球場(撮影・榎本雅弘)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・藤川、700試合登板飾る「ファンの人への感謝が一番大きい」