2018.9.1 22:13

【白星一問一答】阪神・金本監督、甲子園勝利に「長すぎた…ファンには申し訳ない」

【白星一問一答】

阪神・金本監督、甲子園勝利に「長すぎた…ファンには申し訳ない」

快勝に笑顔の阪神・金本監督=甲子園球場(撮影・榎本雅弘)

快勝に笑顔の阪神・金本監督=甲子園球場(撮影・榎本雅弘)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神8-3DeNA、阪神13勝5敗、18回戦、1日、甲子園)阪神はDeNAに逆転勝ちし、連敗を3で止めた。1点を追う五回に3番・福留孝介外野手(41)が左中間に2点二塁打を放つなど3点を奪い、逆転に成功。終盤にも加点し、逃げ切った。福留は3安打4打点の活躍でチームを引っ張った。以下は金本監督の一問一答。

 --7月25日以来の甲子園勝利

 「長すぎた。ロードとはいえ、このところ勝てていない。ファンには申し訳ない。本当に良かった」

 --先制点

 「今まで先発が初回に失点するという展開。仕方ないのと先制したいと両方あった。その中で、福留がいい形で打った」

 --追加点

 「北条もいいところでエンドランを決めた。成長というか、いやらしいというか、このままいい選手になってほしい」

 --福留について

 「もう足が心配ですね。ベースを一周して、もう足が心配で心配で」

 --岡本について

 「良かった。いつもでどこでも何もいわず黙々と投げくれて助かっている」

 --藤川について

 「強いピッチャー、大きなけがもなく見事。ナイスピッチングでした」

 --2日に向けて

 「青柳はピッチングを見たがブルペンでいいボールを投げていた。そのままのボールを怖がらず投げてほしい」

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【白星一問一答】阪神・金本監督、甲子園勝利に「長すぎた…ファンには申し訳ない」