2018.9.1 05:00

阪神・江越、足でアピール

阪神・江越、足でアピール

 (セ・リーグ、阪神-DeNA=三回表一死、降雨ノーゲーム、18回戦、31日、甲子園)「6番・中堅」で6月1日の西武戦(メットライフ)以来、今季9度目の先発出場となった江越がハッスルする。二回先頭で浜口の直球を中前へ落とすと、一死後、梅野の左前打で一気に三塁を陥れた。「外野手からしたらグラウンドが嫌な状況だった。何とかアピールしてと思っています」。金本監督は「向こうは長打力がある打者多いからね。外野の守備というのが一番のアレ(スタメン起用の理由)です」と説明した。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・江越、足でアピール