2018.9.1 05:00

【絆トーク】マエケンが懐かしむPL学園同期との絆

【絆トーク】

マエケンが懐かしむPL学園同期との絆

特集:
前田健太

 夏の甲子園は、記念の第100回大会が幕を閉じて10日が経過した。元高校球児でもあるドジャースの前田健太投手(30)はPL学園高時代を振り返り「学校選びから素晴らしい決断だったと思うし、仲間たちと過ごした時間もまた素晴らしかった」と懐かしむ。

 同期のチームメートとは今でも年に1度、必ず集まるという。入部当初は18人だったが、厳しい練習などを理由に12人まで減った。「苦しいときもみんなで声をかけあって励ました。1人だけじゃ乗り越えられないことも仲間がいたから、やり抜くことができた」。プロ野球選手ではなくても、部活動の経験者なら共感する言葉ではないだろうか。 (大リーグ担当・山田結軌)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 【絆トーク】マエケンが懐かしむPL学園同期との絆