2018.9.1 18:38

西武・外崎、開幕戦以来の4安打「打っても次の一本と思ってやった結果」

西武・外崎、開幕戦以来の4安打「打っても次の一本と思ってやった結果」

3回、西武・外崎は勝ち越し打を放つ=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)

3回、西武・外崎は勝ち越し打を放つ=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)【拡大】

 (パ・リーグ、オリックス10x-8西武、22回戦、西武13勝7敗2分、1日、京セラ)西武の外崎が3月30日の開幕戦以来となる、1試合4安打を記録した。「いつも通りで、打っても次の一本と思ってやった結果」とうなずいた。

 二回の右前打に始まり、三回は山川の押し出し死球で同点としてなおも無死満塁の場面で左前に適時打。四回に左中間へ適時二塁打を放つと六回にも左翼線二塁打と大当たり。5番打者として2打点をマークし「チャンスで回ってきたら積極的にいこうと思っている」と話した。

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 西武・外崎、開幕戦以来の4安打「打っても次の一本と思ってやった結果」